ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード
日本語を作った男 上田万年とその時代(集英社インターナショナル)

日本語を作った男 上田万年とその時代(集英社インターナショナル)

作者: 山口謠司

価格 2,024(税込)
獲得ぷららポイント 20 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

明治維新を迎え「江戸」が「東京」となった後も、それを「とうきやう」とか「とうけい」と様々に呼ぶ人がいた。明治にはまだ「日本語」はなかったのである。「日本語(標準語)」を作ることこそが国(国家という意識)を作ることである――近代言語学を初めて日本に導入すると同時に、標準語の制定や仮名遣いの統一などを通じて「近代日本語」の成立にきわめて大きな役割を果たした国語学者・上田万年とその時代を描く。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 集英社インターナショナル
シリーズ
電子版発売日 2016/04/29
紙の本発売日 2016/02/29 ( 2010年代 )
ページ数: P552
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

集英社インターナショナルの関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間