ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード
聖者の凶数 警視庁殺人分析班

聖者の凶数 警視庁殺人分析班

作者: 麻見和史

価格 770(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

暮れも押し迫った夜、上野の空きアパートの一室で、顔と両腕を損壊された遺体が見つかった。手がかりは、遺体の腹に記された謎の数字と、狩りの守護聖人のカードだけ。連続殺人を予測した如月塔子ら警察の捜査むなしく、第二の事件が発生。またも記された数字は、犯人からの挑発なのか。超人気シリーズ第5弾! 講談社文庫「警視庁殺人分析班」シリーズは、講談社ノベルス「警視庁捜査一課十一係」シリーズと同一シリーズです。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > ミステリー
掲載雑誌
レーベル名 講談社文庫
シリーズ 警視庁殺人分析班 関連シリーズ > 聖者の凶数 警視庁殺人分析班
電子版発売日 2016/04/08
紙の本発売日 2016/01/15 ( 2010年代 )
ページ数: P416
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

講談社文庫の関連作品

ミステリーのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間