• OFF
  • ON
シークレットモード
バングラデシュ007パハルプール ~失われたインド仏教その「よすが」

バングラデシュ007パハルプール ~失われたインド仏教その「よすが」

作者: 「アジア城市(まち)案内」制作委員会

価格 495(税込)
獲得ぷららポイント 4 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

13世紀にイスラム勢力が侵攻するまで、パハルプールはナーランダやヴィクラマシーラとならぶ南アジア最大の仏教僧院として知られていました。ここではインド仏教の最終形態とも言われる密教が信仰され、中央に精舎をもち、四方に回廊を配する様式はここから、東南アジアのボロブドゥールやアンコール・ワットに伝えられています。のんびりとした村に残る貴重な仏教遺跡として、世界遺産にも指定されています。かんたんな図版、地図計8点収録。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ まちごとアジア 関連シリーズ > まちごとアジア バングラデシュ
電子版発売日 2016/04/01
紙の本発売日 2016/08/31 ( 2010年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間