• OFF
  • ON
シークレットモード
荒波越えて 八丁堀 裏十手8

荒波越えて 八丁堀 裏十手8

作者: 牧秀彦

価格 770(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

三宅島に流された倅に迫り来る剣呑な影……父左門は決死の渡海!

「老虎」嵐田左門の最後の戦いが始まった。江戸では心形刀流宗家の伊庭軍兵衛、御様御用首斬り役の山田父子ら裏十手の仲間が支える。
廻方同心「北町の虎」感動と瞠目の最後の裏十手!

北町奉行所の廻方同心「北町の虎」こと嵐田左門は六十四歳。法で裁けぬ悪党どもを叩き潰すべく、岡っ引きの鉄平、元裏稼業人の中山政秀、御様御用首斬り役の山田父子、心形刀流宗家の伊庭軍兵衛らと「裏十手」で共に戦ってきた。折しも、伊豆韮山代官の江川英龍から、故あって三宅島に流刑された息子・嵐田角馬に迫る危機を知らされた。ここに、左門の最後の戦いが始まった。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説
掲載雑誌
レーベル名 二見時代小説文庫
シリーズ 八丁堀 裏十手 関連シリーズ > 八丁堀 裏十手
電子版発売日 2016/02/01
紙の本発売日 2015/01/20 ( 2010年代 )
ページ数: P304
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • ぷらら ボイメンオリジナルマンガ 3/31まで

作者の他作品

二見時代小説文庫の関連作品

歴史・時代小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間