• OFF
  • ON
シークレットモード
川柳句集 大倉山 発
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

川柳句集 大倉山 発

通常価格 ¥864(税込)
ぷららポイント 8PT
作者 山本喜太郎
出版社 新葉館出版
電子版発売日 2015/11/20
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

川柳句集 大倉山 発の商品説明:

密度の濃い社会体験、広く知り広く読み広く体験してきた男の骨格から生まれる十七音のポエム。
鋭い感性、上質なユーモアで社会をよむ、人間をよむ。待望の第1句集。
《抜け道も至るローマと書いてある》
《躓いた数もかぞえて歩数計》
《懐手影は両手を上げている》
《アニメなら描ける男の黙示録》
《豆を抱く莢の形は母に似る》
《花追えば花の都はビルの地下》
《カーナビに散骨場所も入れておく》
《七色を混ぜれば黒き虹の裏》
《冬靴に桜を見せてから仕舞い》

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2015/07/04
ページ数: P192
ISBN番号 9784860445935
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
川柳句集 大倉山 発へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ