• OFF
  • ON
シークレットモード
川柳句集 平成二十五年
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

川柳句集 平成二十五年

通常価格 ¥864(税込)
ぷららポイント 8PT
作者 新家完司
出版社 新葉館出版
電子版発売日 2015/10/23
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

川柳句集 平成二十五年の商品説明:

透徹した眼と洗練された言葉、清純簡潔な表現が織りなす待望の第六集。
「川柳の理論と実践」の著者で、「川柳マガジン」に「名句を味わう理論と鑑賞」を好評連載中の著者が平成元年から五年ごとに刊行する川柳句集。
《上品に飲むと悪酔いしてしまう》
《用済みの包丁すぐに仕舞うべし》
《七十歳あたりで分かる砂の味》
《志望した通り無職のおじいさん》
《引きだしの奥も年寄りじみてきた》
《ライバルに拍手するのも修行なり》
《あとはもう酒喰らうだけ午後七時》

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2013/01/06
ページ数: P138
ISBN番号 9784860444754
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
川柳句集 平成二十五年へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ