• OFF
  • ON
シークレットモード

川柳句集 合わせ味噌
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

川柳句集 合わせ味噌

通常価格 ¥864(税込)
ぷららポイント 8PT
作者 佐藤千四
出版社 新葉館出版
電子版発売日 2015/10/23
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

川柳句集 合わせ味噌の商品説明:

息をするように、歌をうたうように自然と生まれる著者の飾らない17音の旋律。淡々と喜怒哀楽が盛り込まれた人生の達人が詠む川柳。つくばね叢書シリーズとして刊行。
《回り道した分 花もたんと見た》
《頬ずりをしてから孫は近寄らぬ》
《ご先祖はイケメンだった肖像画》
《親の脛齧る前歯が生えてきた》
《クラス会僕が一番若いかな》
《ヒマだからなんていうのが来て困る》
《お別れと思って来たな見舞い客》
《やわらかい手だなお金は貸すまいぞ》
《清濁を合わせ味噌して老いの味》

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2011/03/03
ページ数: P128
ISBN番号 9784860445249
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
川柳句集 合わせ味噌へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ