• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ビューア切替に伴うアプリ更新の注意喚起
コナーズの短期売買戦略  ──検証して初めてわかるマーケットの本当の姿

コナーズの短期売買戦略 ──検証して初めてわかるマーケットの本当の姿

作者: ローレンス・A・コナーズ

価格 3,960(税込)
獲得ぷららポイント 39 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

株式市場に対するユニークかつ簡潔な見方を示した本書には、個人のトレーダーやプロのトレーダー、投資家、資産運用会社、それにマーケットの動きをもっと詳しく知りたいと望む人すべてにとって、必要な情報がこの1冊にコンパクトにまとめられている。本書は、主として株式市場の短期の値動きに焦点を当てているが、紹介した売買戦略はより長期的な投資に対してもうまく機能することが証明されている。

 株価平均(ダウやS&P500やナスダックや日経平均など)がどういう状態のときにトレーダーはエッジを得られるのか、またどうすればそのエッジを繰り返し利用できるのか――本書はそれらを読者のトレーディング戦略に取り入れる助けとなるために書かれた。

 本書は1つのある事実――過去15年のデータによると、相場が短期的に見て強いときに買うよりも、短期的に見て弱いときに買うほうがパフォーマンスが良い――に基づいている。改訂第2版の本書では、このトレーディング業界では非常識とされる視点をさらに深めるために、新しく3つの章を書き加えた。これらの章では、1市場が買われ過ぎか売られ過ぎかが分かるオシレーター、2ボラティリティの高い銘柄よりも低い銘柄のほうがパフォーマンスが良いことを示した株式市場の長期的な動き、3S&P500の構成銘柄をトレーディングするためのまったく新しい短期戦略――について書いている。

 本書にはマーケットの達人であるローレンス・コナーズとシーザー・アルバレスが何十年もかけて蓄えたマーケットに関する知恵がぎっしり詰まっている。また、トレーディング業界で当然視されている多くの常識がまったくの間違いであること(例えば、出来高にはまったく価値がないこと、相場の強さを判断するトレーディング業界での経験則――2~3日連続して上昇する相場は強く、2~3日連続して下落する相場は弱い――が誤った考えであること)を、豊富な図表と検証で明らかにしている。

 常識に反して、マーケットは不変だという信念に基づいて書かれた本書は過去20数年のデータをもとにあらゆる角度から検討を加えており、本書を読めば、株式市場から一貫して利益を上げる方法が手に取るようによく分かるだろう。

第1章 株式市場におけるエッジ
第2章 短期の高値と短期の安値
第3章 高値の切り上げと安値の切り下げ
第4章 数日間連続した上昇や下落
第5章 騰落レシオ
第6章 出来高
第7章 大きな値動き
第8章 52週高値と52週安値
第9章 プット・コール・レシオ
第10章 VIX
第11章 2期間RSI
第12章 ヒストリカルボラティリティ
第13章 本書の調査に基づく戦略の見本
第14章 本書の情報の利用法+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ コナーズの短期売買 関連シリーズ > コナーズの短期売買戦略 ──検証して初めてわかるマーケットの本当の姿
電子版発売日 2015/08/14
紙の本発売日 2012/09/02 ( 2010年代 )
ページ数: P159
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 期間限定1話無料 3/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • PayPayオンラインジャンボキャンペーン 3/28まで

作者の他作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間