• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ビューア切替に伴うアプリ更新の注意喚起
人生最後に笑えれば(小学館文庫)

人生最後に笑えれば(小学館文庫)

作者: 椿魚

価格 803(税込)
獲得ぷららポイント 8 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

すべてのしがらみを断ち切って故郷の博多を発ち、日本海沿いを北海道をめざして放浪する謎の『戯遊画詩人』、椿魚。「人も自然も、旅で出会えるものすべてが自分の師」といい、戯句・書画の創作に打ち込む彼の言葉は、素朴で自由奔放。その言葉は現代人にとって新鮮でとても温かい。しがらみに縛られ、人生に悩む人々への応援メッセージ。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 小学館文庫
シリーズ
電子版発売日 2015/08/14
紙の本発売日 2000/01/01 ( 2000年代 )
ページ数: P120
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 期間限定1話無料 3/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • 2月LINEPay特典クーポン 2/28まで

作者の他作品

小学館文庫の関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間