• OFF
  • ON
シークレットモード
父子十手捕物日記 門出の陽射し
完結

父子十手捕物日記 門出の陽射し

作者: 鈴木英治

価格 691(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

祝言を挙げた文之介とお春。人捜しや探索を生業に一軒家を借り、お知佳とお勢とともに暮らしはじめた丈右衛門。幸せに浸るのも束の間、長屋の家持ち宮助が殺された。うらみを買うような人柄ではなかったが、つきまとっていた男がいたらしい。調べるうち、宮助が三つの長屋を持てるほどの金がどこから出てきたのか、気になってきた文之介は……。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 徳間文庫
シリーズ 父子十手捕物日記 関連シリーズ > 父子十手捕物日記
電子版発売日 2015/07/24
紙の本発売日 2009/07/15 ( 2000年代2010年代 )
ページ数: P352
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

徳間文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間