• OFF
  • ON
シークレットモード
P+D BOOKS 少年・牧神の午後

P+D BOOKS 少年・牧神の午後

作者: 北杜夫

価格 605(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

北杜夫 珠玉の初期作品をカップリング。

 病弱な少年の病気への密かな親しみや、発熱によって開かれる想像力の世界を描く「病気についての童話」。

 牧神がまどろみから目覚め、パンの笛とアポロン の竪琴による音楽勝負に挑む、詩的世界を描く「牧神の午後」。

 精神を病んでいく主人公がある日知った、『狂詩』という言葉の意味と、心理の変換を描く「狂詩」。

 少年の無垢な純真性喪失を瑞々しく描く「少年」。

 北杜夫初期の繊細な世界が、7篇の小編を通じて拡がっていく珠玉のカップリング集。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 P+D BOOKS
シリーズ
電子版発売日 2015/07/24
紙の本発売日 2015/07/29 ( 2010年代 )
ページ数: P288
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 実写版:思い、思われ、ふり、ふられ原作ポイント30倍 9/10まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

P+D BOOKSの関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間