• OFF
  • ON
シークレットモード
漁民の世界 「海洋性」で見る日本

漁民の世界 「海洋性」で見る日本

作者: 野地恒有

価格 1,485(税込)
獲得ぷららポイント 14 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

日本人の中には「海」がある。なぜ田植えのときにイワシを食べるのか。山村でも神事の供え物には海の魚を使うのか。日本文化の基層としての海洋性。村落共同体ともノマドとも異なる漁民たちの「ゆるやかな定住」。知られざる海の生活から見えてくる「もう一つの日本」。柳田国男以来の硬直した日本観の見直しを迫る画期的論考。(講談社選書メチエ)+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 講談社選書メチエ
シリーズ
電子版発売日 2015/07/24
紙の本発売日 2008/05/10 ( 2000年代 )
ページ数: P220
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 実写版:思い、思われ、ふり、ふられ原作ポイント30倍 9/10まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

講談社選書メチエの関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間