• OFF
  • ON
シークレットモード
新版 空海と密教 「情報」と「癒し」の扉をひらく

新版 空海と密教 「情報」と「癒し」の扉をひらく

作者: 頼富本宏

価格 1,500(税込)
獲得ぷららポイント 15 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

巷に「お大師さん」として愛されている弘法大師・空海は平安初期の大思想家であり、日本文化に深く溶け込むその存在は密教の奥義を究め、聖なるエネルギーを広く行き渡らせるものであった。本書では、その思想と行動における二極を「情報」と「癒し」の二つの視点から取り上げている。「情報」とは、七から八世紀のアジアは国際化の時代であり、その代表的国際人、文化人として空海が東寺を中心に発信し続けたことを意味する。「癒し」とは、高野山での修禅、入定に関する空海の考えや、仏教の智恵、単に治すとか治療するだけではなく、より前向きに積極的に生きる「仏の救い」である。山林修行し、命がけの入唐、恵果阿闍梨との師弟関係、ライバル・最澄との交流と決別……。数々の伝記資料を用いながら、聖と俗の両界を自由に往来した空海の実像に迫りつつ、単なる「知識」ではなく、身体で覚える「智恵」とは何か――空海の思想と行動を通して、現代人に「さとり」の意味を問いかける。高野山・開創千二百年を迎え、人間空海の実像に迫った本格的評伝。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2015/07/17
紙の本発売日 2015/03/05 ( 2010年代 )
ページ数: P256
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 実写版:思い、思われ、ふり、ふられ原作ポイント30倍 9/10まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間