• OFF
  • ON
シークレットモード
父子十手捕物日記 さまよう人
完結

父子十手捕物日記 さまよう人

作者: 鈴木英治

価格 691(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

出合茶屋で役者が首をつった。どうやら心中らしいが、女の姿が見えない。検死医師の話から同心の鹿戸吾市は自死と決めつけたものの、役者と知り合いだった中間の砂吉は納得せず、ひとりで調べはじめることに。ところが今度は、砂吉が首つりにみせかけて殺されかけた。深く悔いる吾市を手助けすべく、祝言を目の前にした文之介も探索に加わるが。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 徳間文庫
シリーズ 父子十手捕物日記 関連シリーズ > 父子十手捕物日記
電子版発売日 2015/07/17
紙の本発売日 2008/11/15 ( 2000年代2010年代 )
ページ数: P368
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

徳間文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間