ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード
逆宇宙ハンターズ(3) 黄金鬼の城
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

逆宇宙ハンターズ(3) 黄金鬼の城

通常価格 ¥486(税込)
ぷららポイント 4PT
作者 朝松健
出版社 アドレナライズ
電子版発売日 2015/06/26
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

逆宇宙ハンターズ(3) 黄金鬼の城の商品説明:

秘仏の流す血の涙は、魔教の法具・三角金字塔の復活に対する警告だった!

 富士守田市を潰滅させるに至った魔教・苦止縷得宗の暗躍を封ずるため、吉水都道・都英の父子は、弘前の誓金寺へ向かった。苦止縷得の法具・三角金字塔が青森県下にあり、誓金寺の古文書が盾がかりになることがわかったからだ。だがそのころ、誓金寺では、秘仏を納めた櫃から血があふれ出る怪異が起こっていた。秘仏は血の涙を流し、三百数十年の時空を超えて、恐るべき警告を発していたのだ。〈逆宇宙〉の侵攻による、怪魔・網古の復活と、金字塔のおぞましい秘密がその内容だった。何としても金字塔を邪教の手に渡してはならない。法具をめぐり、都英らと妖術僧団との闘いが始まったが…。
 衝撃の怪奇と幻想のアクション巨編、末弥純の表紙・挿し絵を纏い、電子書籍で待望の復刊!

●朝松 健(あさまつ・けん)
1956年札幌生まれ。東洋大学卒。出版社勤務を経て、1986年『魔教の幻影』でデビュー。ホラー、伝奇など、幅広い執筆活動を続けている。2006年『東山殿御庭』が第58回推理作家協会賞短編部門の候補となる。近年は室町時代に材をとった幻想怪奇小説〈室町ゴシック〉、一休宗純を主人公とした〈一休シリーズ〉、妖怪と人間との心温まる交流をユーモアたっぷりに描いた〈ちゃらぽこ〉ほかの妖怪時代コメディなどを発表している。

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全6巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
逆宇宙ハンターズ(3) 黄金鬼の城へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ