• OFF
  • ON
シークレットモード
エアへんろ(一〇分で巡る、日本の迷路)「関西三ヶ所」箕面の山(大阪)/大台ヶ原(奈良)/吉野・金峯山寺(奈良)10分で読めるシリーズ
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

エアへんろ(一〇分で巡る、日本の迷路)「関西三ヶ所」箕面の山(大阪)/大台ヶ原(奈良)/吉野・金峯山寺(奈良)10分で読めるシリーズ

通常価格 ¥322(税込)
ぷららポイント 3PT
作者 MBビジネス研究班 / 渡辺和歌
出版社 まんがびと
電子版発売日 2015/07/03
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

エアへんろ(一〇分で巡る、日本の迷路)「関西三ヶ所」箕面の山(大阪)/大台ヶ原(奈良)/吉野・金峯山寺(奈良)10分で読めるシリーズの商品説明:

10分で読めるミニ書籍です(文章量11,000文字程度=紙の書籍の22ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。

書籍説明文

まえがき

忙しい。でも、心ふるえる風景には出会いたい。そんなあなたを日本の迷路へご案内。
三年前に亡くなった父から、山歩きを教わった。山を歩くときはいつも父と二人だった。
生まれたての弟がいた。母への気遣いから私は連れだされていたのだろう。
週末ごとに出かけたのは、山といっても標高三〇〇メートルあまり。
整備された遊歩道だった。とはいえ子供にとっては大冒険。
迷路みたいなハイキングコースで、必死に父の後ろを追いかけた。
山ばっかり。足が痛い。涙を流したのもなつかしい思い出だ。
晩年の父は激しい腰痛でほとんど歩行困難だった。
車いすを押しながら父の後ろをゆっくり歩いた日も、私はひっそり涙をこぼした。
ちなみに父は生きている。私の体内で、DNAとして。
さて、私自身実際に訪れ、心のふるえた日本の名所をご紹介しよう。
行き先は「関西三ヶ所」。
箕面の山(大阪)/大台ヶ原(奈良)/吉野・金峯山寺(奈良)。
笑いあり、涙あり。
読むだけで旅気分が味わえるだろう。
同行二人。ともに心のへんろに出かけよう。

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
エアへんろ(一〇分で巡る、日本の迷路)「関西三ヶ所」箕面の山(大阪)/大台ヶ原(奈良)/吉野・金峯山寺(奈良)10分で読めるシリーズへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ