• OFF
  • ON
シークレットモード
人工知能 人類最悪にして最後の発明
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

人工知能 人類最悪にして最後の発明

通常価格 ¥1944(税込)
ぷららポイント 19PT
作者 ジェイムズ・バラット / 水谷淳
出版社 ダイヤモンド社
電子版発売日 2015/06/22
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

人工知能 人類最悪にして最後の発明の商品説明:

2045年、AIは人類を滅ぼす――Google、IBMが推し進め、近年爆発的に進化している人工知能(AI)。その「進化」がもたらすのは、はたして明るい未来なのか? ビル・ゲイツすら危惧するその実態を徹底的に取材し、そのあまりにも恐ろしい予測が全米で議論を巻き起こした禁断の書、ついに日本上陸。

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2015/06/18
ページ数: P408
ISBN番号 9784478065754
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
人工知能 人類最悪にして最後の発明へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ