ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード
イケダハヤト×イチロー教授 新旧ソーシャルエコノミスト対談 倫理・道徳について
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

イケダハヤト×イチロー教授 新旧ソーシャルエコノミスト対談 倫理・道徳について

通常価格 ¥529(税込)
ぷららポイント 5PT
作者 イケダハヤト / 小林一郎
出版社 ユナイテッド・ブックス
電子版発売日 2015/06/19
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

イケダハヤト×イチロー教授 新旧ソーシャルエコノミスト対談 倫理・道徳についての商品説明:

若者の視点から情報発信し続けるプロブロガー、イケダハヤト。
名うての経営コンサルタントとして数々の実績を残してきた、小林一郎 青山学院大学特任教授。

それぞれの世代を代表する、新旧ソーシャルエコノミストの2人が「倫理・道徳」を主テーマに、
SNS、教育、ムラ社会と日本人から、ベンチャー企業、過小資本の問題点、コミュニティとマーケットの違いまで、存分に語り合った3時間。

ベンチャーから大企業まで、日本の会社の実情に詳しいイチロー教授だからこそ語れる、大企業のリアルな実情は、学生からビジネスパーソンまで必見!


≪目次≫

・「可視化」する社会では、改めて「倫理」や「道徳」が問われてくる?

・企業は経済効率に置き換えてルール化している
・ああ、日本は何百年も変わらないムラ社会
・企業の機密管理はかえって地下化している
・ルールばかりで生きづらくなる若者たち
・なにごとも too operational な日本人
・「あいつは、しょうがないヤツだったなあ」と構造的な問題を矮小化してしまう社会

・ダブル・スタンダードが社員をつまらない人にしてしまう?
・海外駐在員の心は日本のヘッド・オフィスヘ向いている
・未来は半径1メートルでしか動けなくなる?
・痛い目に合わないと、閉塞した状況は変わらない?

・イケダハヤトのコラム 倫理と道徳の違い

・世代が変わると、企業観や組織観が変わり、教育が難しくなっていく
・カフカの小説のようなあるコピー室の話
・マーケットで見るか? コミュニティで見るか?
・どうして、おじさんたちは電子書籍に反発するのだろう?

・あまりに過小資本すぎると、日本のICT産業の今後はやばい!?
・日本でベンチャー企業の買収が少ないわけ
・家入さんのような人にこそ、資本主義の高度化の中で新しい切り口を提示してほしい!
・起業するなら、アトラス山脈を目指せ!?

・イケりん・イチりんの「自分の頭で考えよう!」
・欠かせない21世紀的概念「のん気」のすすめ
・イチロー教授が、“やまもといちろうさん”を語る!

・対談を終えて イケダハヤト

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
イケダハヤト×イチロー教授 新旧ソーシャルエコノミスト対談 倫理・道徳についてへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ