• OFF
  • ON
シークレットモード
禹王と日本人 「治水神」がつなぐ東アジア

禹王と日本人 「治水神」がつなぐ東アジア

作者: 王敏

価格 946(税込)
獲得ぷららポイント 9 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

日本と中国には共通の神がいた

日本各地の川のそばには、数多くの石碑「文命碑」が立つ。“文命”とは古代中国・夏王朝の「禹王」の別名で、その伝承は治水の思想のほか、「平成」「疎通」などの言語、相撲の四股など、日本語と日本文化に深い影響を与えてきた。日中での伝承の実像と日本に渡来した経緯を解明し、文化的な相互理解の可能性を探る。

[内容]
序章 「治水神」の渡来
第一章 禹王はいかにして日本の神となったか
第二章 なぜ、京都御所の襖絵に禹王が描かれたのか
第三章 なぜ、九尾狐は禹王にとりついたか
第四章 どのように禹王は現代に生きているか
終章 東アジアで共有される禹王+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ NHKブックス 関連シリーズ > 禹王と日本人 「治水神」がつなぐ東アジア
電子版発売日 2015/05/07
紙の本発売日 2014/12/24 ( 2010年代 )
ページ数: P216
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 2021年ジャンル別年間ランキング

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • 宝島社 このマンガがすごい!2022 1/31まで

禹王と日本人 「治水神」がつなぐ東アジアのレビュー

3.5
評価数 : 2
5
0
0件
4
1
3
1
2
0
0件
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間