• OFF
  • ON
シークレットモード
市民政府論

市民政府論

作者: 角田安正 / ロック

価格 946(税込)
獲得ぷららポイント 9 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

誰のための国家か? 何のための国家か? 人は生まれながらにして生命・自由・財産を守る権利があり、国家の成立は、この人権を守るための人々の合意に基づく。王権神授説を否定し、最高権力を人民の信託によるものと説く社会契約思想は、のちのアメリカ独立宣言、フランス革命を支える理念となった。自由、民主主義を根源的に考えるうえで必読の書である。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 光文社古典新訳文庫
シリーズ
電子版発売日 2014/11/04
紙の本発売日 2011/08/20 ( 2010年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • ぷらら ボイメンオリジナルマンガ 3/31まで

市民政府論のレビュー

4.3
評価数 : 4
5
2
4
1
3
1
2
0
0件
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

光文社古典新訳文庫の関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間