• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら、小学館 映像研には手を出すな!原作ポイント50倍 10/31まで
新版 アジア進出ハンドブック

新版 アジア進出ハンドブック

作者: 三菱東京UFJ銀行国際業務部

価格 2,376(税込)
獲得ぷららポイント 23 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

アジア主要13ヵ国の最新情報を満載。各国の投資環境、労働事情、リスク管理、生活事情がこれ一冊でわかる。
ラオス、パキスタンを加えた待望の新版!

タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、ラオス、インドネシア、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インド、パキスタン、中国、韓国のアジア主要13ヵ国について、「投資先としての魅力」「現地当局の投資誘致方針」「投資優遇制度」「為替管理制度」から、日本人駐在員の居住環境、買い物事情、医療事情までを網羅。

生産拠点として、また市場としてのアジア各国の魅力に注目するビジネスマン必携の一冊。

アジア諸国は法規制をはじめとする投資環境が国ごとに大きく異なり、ときに独特の慣習もあって、進出を検討する際には、
きめ細やかな情報収集が極めて重要となります。候補国が複数ある場合は、比較検討することも不可欠です。

本書は、三菱東京UFJ銀行の世界約50ヵ国、1100拠点以上のネットワークを活用し、海外勤務経験のある、現地情報に精通したスタッフが各国の最新情報を織り込みつつまとめたものです。


【主な内容】
第1章 タイ――洪水後も変わらぬアセアン随一の製造業中心国
第2章 ベトナム――国内マーケットに注目した進出も増加
第3章 ミャンマー――市場として、製造拠点として、今後の成長が楽しみな国
第4章 カンボジア――タイ・ベトナムの間に位置する好立地
第5章 ラオス――経済回廊の要衝にあってタイとの分業が可能
第6章 インドネシア――アセアン随一の巨大消費マーケット
第7章 シンガポール――アジアの金融センター、地域統括会社が増加
第8章 マレーシア――バランスの取れたアセアンの優等生
第9章 フィリピン――見直される投資環境~百聞は一見に如かず
第10章 インド――潜在力ナンバーワンの巨大市場、世界最大の民主主義国家
第11章 パキスタン――アジアの知られざる巨大市場の魅力と課題
第12章 中国――中間層、富裕層が急増する大市場
第13章 韓国――グローバル展開する韓国大手企業と手を組むチャンス+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2014/09/26
紙の本発売日 2014/09/11 ( 2010年代 )
ページ数: P320
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • アニメ版:思い、思われ、ふり、ふられ原作ポイント30倍 10/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間