• OFF
  • ON
シークレットモード

経営力アップのための企業法務入門
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

経営力アップのための企業法務入門

通常価格 ¥2721(税込)
ぷららポイント 27PT
作者 浜辺陽一郎
出版社 東洋経済新報社
電子版発売日 2014/09/12
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

経営力アップのための企業法務入門の商品説明:

事前にどのように備え、事後にどのように対応すればよかったのか。具体的な事件を元に、企業法務の基本から戦略的活用法までわかる。

頻発する企業不祥事。訴訟トラブル。契約問題等々。会社のガバナンスからファイナンスに至るまで、企業活動は法律問題と切っても切ることができません。
そこで重要な役割を果たすべき企業の法務部門は、一体、どれだけ求められた役割を果たしているでしょうか。
残念ながら、一部の企業を除き、日本企業の法務部門は必ずしも十分に役割を果たしていないようです。
本書では、法務部門の基本的な課題を確認しながら、相互に関連する法務のテーマを、最近の企業不祥事を通じて、総合的に解説します。
あわせて、企業の付加価値をアップする「法務部」をどうやって作っていくか、その付加価値を社内でどのように計測するのかについても解説します。

【主な内容】
プロローグ いつ起きてもおかしくない! 何をどうすべきだったのか?
第1章 法務部門とはどういうものか~その必要性から導かれる存在意義
第2章 法務部門の人材をどうするか~付加価値アップの最重要ポイント
第3章 法務部門の業務範囲はどう考えたらいいのか~優れた法務部門の業務と役割分担
第4章 弁護士の起用と使い方はどうあるべきか~社外弁護士を使いこなすための法務部門の役割
第5章 グローバル企業法務の新潮流とは~欧米から新興国まで多様な法環境への順応
第6章 コンプライアンス・CSRを推進する法務部門~企業価値の向上から持続的発展のためのロビイングまで
エピローグ 経営力アップに向けた法務の課題と展望

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2014/09/04
ページ数: P272
ISBN番号 9784492533505
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
経営力アップのための企業法務入門へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ