• OFF
  • ON
シークレットモード
ブレイブ猿S(2)
完結

ブレイブ猿S(2)

作者: 松浦聡彦

価格 462(税込)
獲得ぷららポイント 4 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

▼第10話/悪夢(ナイトメア)▼第11話/上陸(ランディング)▼第12話/夕飯(ディナー)▼第13話/先生(ティーチャー)▼第14話/楽園(オアシス)▼第15話/信念(ビリーフ)▼第16話/再生(リバイブ)▼第17話/突入(ラッシュ)▼第18話/勇気(ブレイブ)▼最終話/明日(トゥモロー)●主な登場人物/空海大地(原因不明の事故で無人島に取り残されたが、持ち前の行動力でみんなを引っ張る高校生)、椿(大地のクラスメイトの女の子)、三川(同じく大地のクラスメイト。機械に強い)、聖(ひじり。飛行機に同乗していた青年。大地たちをサポートする理論派)●あらすじ/巨大隕石の衝突という未曾有の大惨事が地球を襲った。乗っていた飛行機が墜落し、大地たちは無人島に取り残されてしまった。なんとかイカダを作り、島から脱出しようとしたその時、メンバーのひとりである小野田が暴走し、仲間たちに銃を向けた。“船長”として我が物顔に振る舞う小野田。最初は従っていた大地だが、やがて怒りが爆発し小野田を蹴り飛ばし、銃から弾丸を抜き取った。その後、大地たちはイカダの上から、海底に沈んだ沖縄の街を見つける(第1話)。●本巻の特徴/ようやく陸地を見つけ、上陸した大地たちだったが、そこは隕石衝突の衝撃による津波や地震によって、廃墟と化した沖縄の街だった。しかし大地たちは、そこでまゆ子という小さな女の子に出会う。まゆ子の案内に従って廃墟の中を進むと、わずかだが生き残った人達が共同で生活しているデパート跡に着いた。そこでは「先生」と呼ばれる男がみんなをまとめていたが…。隕石の衝突による地球の崩壊という、実際に起こりうる現象をテーマにしたSFサスペンスコミックスの完結編。●その他の登場人物/小野田(飛行機に同乗していた悪人顔の男。自分勝手な行動で周りに迷惑をかける)、まゆ子(上陸した場所で、大地たちが初めて出会った少女)、先生(生き残ったわずかな人々を統率する人物)+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 男性マンガ > 少年マンガ
掲載雑誌 週刊少年サンデー
レーベル名 少年サンデーコミックス
シリーズ
電子版発売日 2014/09/22
紙の本発売日 2000/10/18 ( 2000年代 )
ページ数: P192
対応端末

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

週刊少年サンデーの関連作品

少年マンガのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間