• OFF
  • ON
シークレットモード

科学的思考とは何だろうか ――ものつくりの視点から
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

恩恵は期待するが、近づきがたい―

科学的思考とは何だろうか ――ものつくりの視点から

通常価格 ¥702(税込)
ぷららポイント 7PT
作者 瀬戸一夫
出版社 筑摩書房
電子版発売日 2014/09/19
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

科学的思考とは何だろうか ――ものつくりの視点からの商品説明:

恩恵は期待するが、近づきがたい―これが科学の一般的なイメージである。しかし、科学の考え方は常識から「掛け離れている」わけでも、常識に「反している」わけでもない。その秘密は常識を「鍛え上げる」という、科学者たちの創意工夫のうちに、実は隠されていたのだ。本書は古代のタレスから近世のガリレオ、さらに現代のアインシュタイン革命までを現場感覚で丁寧に検証しながら、科学的思考の本質を描き出す。

レーベル名 ちくま新書
掲載誌名
紙の本発売日 2004/03/10
ページ数: P245
ISBN番号 9784480061614
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
科学的思考とは何だろうか ――ものつくりの視点からへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ