• OFF
  • ON
シークレットモード
英語教育、破綻させたのは誰だ?

英語教育、破綻させたのは誰だ?

作者: オレ流TSJ

価格 216(税込)
獲得ぷららポイント 2 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

「コミュニケーション重視の方針で日本の英語教育は破綻する」という、大学教授の主張は果たして正しいのか。
膨大な時間と労力を費やしても、英語を使えるようにならない、今までの日本の英語教育こそ破綻していたのではないか。
そんな破綻した英語教育をつくってきたのは一体誰なのか。
現役高校英語教師が、現場の実態を伝えながら、大学教授や専門家の主張を冷静に分析する。
また、筆者が高校で実践している「英語が使えるようになる」ための授業についても、詳しく説明するとともに、よりよい英語教育の提言をする。
混沌とした英語教育にまつわる議論を「まとも」にするための一冊。

【著者紹介】
1968年生まれ。現役高校英語教師。10年ほど前に「英語多読」に出会ってから、それまでの教育方法を全否定し、多読を中心とした「英語を使う」指導法を展開している。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2014/09/12
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間