• OFF
  • ON
シークレットモード
家族の歌 河野裕子の死を見つめて

家族の歌 河野裕子の死を見つめて

作者: 河野裕子 / その家族 / 永田和宏

価格 629(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

「歌なら本音がいえるから」。乳がんの再発した妻・河野裕子の発案ではじめた夫・永田和宏と子どもたちとのリレーエッセー。我が家の糠床のこと。息子の子どもたちのこと、長く飼った老猫の失踪、娘の結婚。そして最後の言葉……。愛おしい毎日、思い出を短歌とともに綴りながら、家族はいつか必ず来るその日を見つめ続けた。 母の死をはさんで二年にわたって続けられた、歌人家族によるリレーエッセー。孫たち、娘の結婚、思い出……。そのすべてが胸をうつ。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 文春文庫
シリーズ
電子版発売日 2014/09/12
紙の本発売日 2014/08/10 ( 2010年代 )
ページ数: P235
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

文春文庫の関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間