• OFF
  • ON
シークレットモード

中国・韓国が死んでも隠したい 本当は正しかった日本の戦争
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

中国・韓国が死んでも隠したい 本当は正しかった日本の戦争

通常価格 ¥864(税込)
ぷららポイント 8PT
作者 黄文雄
出版社 徳間書店
電子版発売日 2014/08/15
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

中国・韓国が死んでも隠したい 本当は正しかった日本の戦争の商品説明:

内外において、明治以後の日本は「対外侵略を繰り返した」といういわれなき批判を浴び続けてきた。だが歴史の真実は、日本ほど他国から侵略・蹂躙されてきた国はなかったのだ。列強に不平等条約を結ばされ、清やロシアからは恫喝を受け、朝鮮からも親書拒否や公使殺害などの被害を受けてきた。近代の日本の戦争は、すべて自衛戦争であったのだ。また、日本には戦犯は存在せず、中韓の靖国批判に根拠がないことも論証。目からウロコの歴史の真実!

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2014/02/28
ページ数: P248
ISBN番号 9784198637675
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
中国・韓国が死んでも隠したい 本当は正しかった日本の戦争へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ