• OFF
  • ON
シークレットモード
八日目の蝉

八日目の蝉

作者: 角田光代

価格 649(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

直木賞作家・角田光代が全力を注いで書き上げた、心ゆさぶる傑作長編。不倫相手の赤ん坊を誘拐し、東京から名古屋、小豆島へ、女たちにかくまわれながら逃亡生活を送る希和子と、その娘として育てられた薫。偽りの母子の逃亡生活に光はさすのか、そして、薫のその後は――!? 極限の母性を描く、ノンストップ・サスペンス。第2回中央公論文芸賞受賞作。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 中公文庫
シリーズ
電子版発売日 2014/03/20
紙の本発売日 2011/01/25 ( 2010年代 )
ページ数: P385
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

八日目の蝉のレビュー

3.9
評価数 : 1282
5
328
4
557
3
332
2
51
1
14
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

中公文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間