• OFF
  • ON
シークレットモード
源氏の男はみんなサイテー ――親子小説としての源氏物語

源氏の男はみんなサイテー ――親子小説としての源氏物語

作者: 大塚ひかり

価格 935(税込)
獲得dポイント 8 PT

※WebIDからdアカウントへ移行すると、dポイントをためる・つかうことができます。詳しくは こちら

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

なぜ『源氏』の男たちはかくまでサイテーか? 『源氏』の男たちは「親子関係」のなかでとらえて初めて、その男女関係も理解できるのだ。『源氏』は愛の物語、親子関係と恋愛関係、愛という同じ穴のむじなに生きる人たちの物語である。それは読み手の恋や親子関係に重なって、私たちの心をほぐし開いていく。幸せって何? という問いかけをはらみながら。 + 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 ちくま文庫
シリーズ
電子版発売日 2014/01/24
紙の本発売日 2004/06/09 ( 2000年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

源氏の男はみんなサイテー ――親子小説としての源氏物語のレビュー

3.9
評価数 : 8
5
2
4
4
3
1
2
1
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

ちくま文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間