• OFF
  • ON
シークレットモード
マグレブ、誘惑として

マグレブ、誘惑として

作者: 小川国夫

価格 2,024(税込)
獲得ぷららポイント 20 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

「書くこと」の復活は可能なのだろうか。危地に陥った文学者の自己再生を賭けた旅を描く長篇小説。――その時私が満足をもって感じたのは、今まで現実だと信じていたものが、実はフィクションだということだった。しかもそのフィクションは自分が望んだものではなく、お仕着せの規制だ、ということだった。なぜ私はこんなに不自然な現状に、おどおどと義理立てして、留まろうとしていたのか。旅に出よう。──(本文より)+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2014/01/24
紙の本発売日 1995/01/01 ( 1990年代 )
ページ数: P274
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

マグレブ、誘惑としてのレビュー

5.0
評価数 : 1
5
1
4
0
0件
3
0
0件
2
0
0件
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間