• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら、小学館 映像研には手を出すな!原作ポイント50倍 10/31まで
たけし君の純情−アポロが月に行った頃−(2)
完結

たけし君の純情−アポロが月に行った頃−(2)

作者: みやたけし

価格 330(税込)
獲得ぷららポイント 3 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

昭和44年、アポロ11号が月面着陸を行うというニュースで持ちきりだった時代。これは酔いどれ作家:みやたけし、本名:宮野たけしが小学5年生だったときの物語である。ふるさと四国・銀平町では、戦没者を弔う燈籠流しが行なわれていた。そこでたけしは、クラスメイトの沢村かず子を見つけた。彼女の父も戦没者だ。たけしのおじの清助は巡洋艦の大砲を磨いていて滑って落ちて、死んだ。たけしの考える《かっこいい死に方》が出来なかった清助おじさん。そんなたけしにかず子は「かっこいい死に方などない」と言い放つ。正論をつきつけられ、たけしはふにおちずムカムカしていた。だって子供だったから…。みやたけし先生がお贈りするノスタルジック・ヒューマンドラマ、第2巻(全4巻)! 古きよき時代《昭和》を舞台にした、懐かしい話から思春期の少年の《憧れ》までを赤裸々につづった少年・たけしのストーリーをお楽しみください!!+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 男性マンガ > 青年マンガ
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2013/12/27
紙の本発売日
ページ数: P204
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • アニメ版:思い、思われ、ふり、ふられ原作ポイント30倍 10/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

青年マンガのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間