• OFF
  • ON
シークレットモード
うさぎ姫の薬箱2 おそろしや最凶巫医のお出ましだ【ミニ小説つき】
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

うさぎ姫の薬箱2 おそろしや最凶巫医のお出ましだ【ミニ小説つき】

通常価格 ¥594(税込)
ぷららポイント 5PT
作者 加々見絵里 / 長尾彩子
出版社 集英社
電子版発売日 2015/11/05
ジャンル ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

うさぎ姫の薬箱2 おそろしや最凶巫医のお出ましだ【ミニ小説つき】の商品説明:

【コバルト特区新作総選挙でシリーズ化! 特典ミニ小説つき!!】呪禁師(じゅごんし)に任官されてから一か月あまり――。医師(くすし)としてはひよっこながらも、相棒の火夏(ひなつ)と一緒に、咲良は充実した毎日を送っていた。人と同じように、病や怪我、そして恋に悩む妖(あやかし)たちの助けとなれることに喜びを感じるのだ。そんなある日、一人の美少女が咲良を訪ねてくる。花崗(みかげ)と名乗る少女は突然「呪禁師の座を私に譲ってよ」と言い放ち…!? 一方、花崗が男であることを見抜いた火夏は……!?

レーベル名 集英社コバルト文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2013/10/10
ページ数: P304
ISBN番号 9784086017565

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全3巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
うさぎ姫の薬箱2 おそろしや最凶巫医のお出ましだ【ミニ小説つき】へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ