• OFF
  • ON
シークレットモード
蟻の階段 警視庁殺人分析班

蟻の階段 警視庁殺人分析班

作者: 麻見和史

価格 726(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

頭蓋骨に白い花、掛け時計にスープ皿――テーブルの上の惨殺遺体を囲むように置かれた謎めいた品々。絵画を模したような現場を作り、さらに「過去の亡霊」を名乗って警察OBの自宅に電話をかけてきた犯人。自らの存在をアピールしたいのか。如月塔子ら殺人分析班が鋭い推理で明かす、歪んだホシの正体とは。講談社文庫「警視庁殺人分析班」シリーズは、講談社ノベルス「警視庁捜査一課十一係」シリーズと同一シリーズです。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > ミステリー
掲載雑誌
レーベル名 講談社文庫
シリーズ 警視庁殺人分析班 関連シリーズ > 蟻の階段 警視庁殺人分析班
電子版発売日 2013/12/13
紙の本発売日 2013/10/16 ( 2010年代 )
ページ数: P416
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

講談社文庫の関連作品

ミステリーのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間