• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら pirkaオリジナルBL単行本発売&30%OFFクーポン 8/2まで
ユーロの正体 通貨がわかれば、世界が読める

ユーロの正体 通貨がわかれば、世界が読める

作者: 安達誠司

価格 877(税込)
獲得ぷららポイント 8 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

ギリシャ危機に端を発した欧州債務危機。ユーロ破綻は不可避ともいわれているが、「ギリシャは離脱しないし、ユーロも破綻しない」と著者。一方でドイツをはじめとする欧州はデフレ突入、ユーロ高になる可能性が高いという。なぜそういえるのか? その時の日本経済への影響は? ユーロを持っている投資家はいつ売るべき? ユーロをはじめとする世界経済は今後どうなる? 豊富なデータと明快なロジックで、欧州のみならず世界の動向を読み解く、経済分析と予測の書。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 幻冬舎文庫
シリーズ
電子版発売日 2013/01/25
紙の本発売日 2012/11/30 ( 2010年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ぷらら 「私がモテてどうすんだ」のひかりTVブック単独キャンペーン 7/19まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

幻冬舎文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間