ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード
ガガガ文庫 空知らぬ虹の解放区
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

学園青春クライムアクション開幕!

ガガガ文庫 空知らぬ虹の解放区

通常価格 ¥324(税込)
ぷららポイント 3PT
作者 綾歌リュウイチ / 秀章
出版社 小学館
電子版発売日 2012/12/28
ジャンル ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

ガガガ文庫 空知らぬ虹の解放区の商品説明:

学園青春クライムアクション開幕!

「殺せぬ煩悩などない。重い懲罰を課せばきっとな」
恋愛厳禁の全寮制高校・聖ヶ原学園(ひじりがはらがくえん)。高校二年の主人公・軒原拓馬(のきはら・たくま)は、学園の秩序を守る風紀委員会のホープだ。同じく堅物な風紀委員の相棒・小瀬村衣舞(こせむら・いぶ)とともに、幼少時よりこの学園で厳格に育てられた拓馬だが、この学園には彼らが知らない学生地下組織が存在していた。
――非営利で同人誌を密造し配布する『脳内解放区(のうないかいほうく)』(通称「脳解」)。

そして事件は起きる。
中等部で人気の男子生徒、光武 悠(みつたけ・ゆう)が半裸で拘束され、校舎裏のプレハブで発見されたのだ。「脳解」の仕業と断定し、組織の所在を探る拓馬。そんな彼の前に「脳解」の代表を名乗る女子生徒「ブルーシスター」が現れる。ウィンプルに白の仮面で顔を隠した彼女は、事件の主犯が別にいることを告げ、拓馬に「脳解」のメンバー入りを促すのだが……。
「なぜ、自分を仲間に?」

――そして拓馬は自身が“ロリコン”だと知る。

※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

レーベル名 ガガガ文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2012/05/23
ページ数: P296

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全2巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
ガガガ文庫 空知らぬ虹の解放区へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ