• OFF
  • ON
シークレットモード
英語で話そう! 世界が恋する日本(ニッポン) ―会話のつかみもTwitterもこれでOK―
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

英語で話そう! 世界が恋する日本(ニッポン) ―会話のつかみもTwitterもこれでOK―

通常価格 ¥1,131(税込)
ぷららポイント 11PT
作者 櫻井孝昌
出版社 アルク
電子版発売日 2012/12/21
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

英語で話そう! 世界が恋する日本(ニッポン) ―会話のつかみもTwitterもこれでOK―の商品説明:

世界語になった日本発の50キーワード
アニメ、お弁当、カワイイ、ゴスロリ、コンビニ・・・
「好き」な気持ちを共通項にすれば、きっとつながる誰かがいる。世界はキミを待っている!

日本ポップカルチャーの伝道師として世界20カ国、のべ72都市で活動してきた櫻井孝昌氏が、世界の若者のココロを圧倒的につかんだ50のキーワードを厳選。会話のきっかけになる短い英文を使って、世界のラブコールに応えましょう。

本書の構成
Part I 世界はキミを待っている
櫻井氏による日本の若者に向けたメッセージ。世界の若者が日本のポップカルチャーに注目する今こそ、アニメやマンガなどの、日本人であれば誰もが親しんでいる文化的バックグランドを利用して、積極的に海外に出ていくべきだと提案しています。

Part II つながるキーワード
櫻井氏が世界での文化外交活動を通じて実感した、コミュニケーションに特に有効な日本発のキーワード50項目をピックアップ。それぞれにtwitterなどで使えるシンプルな英文、海外での反響を伝えるコラムや写真を掲載しています。海外から見たいまの日本の姿を再認識しながら、会話のきっかけをつかむ一言を世界語である英語で学びましょう。

●レベル:英語初級以上

【著者】櫻井孝昌(さくらい たかまさ) プロフィール
コンテンツメディアプロデューサー、作家、ジャーナリスト。企業や官公庁、アーティスト等の事業企画、イベント・メディアプロデュース等の仕事とならび、世界におけるアニメやファッションといった日本ポップカルチャーの立ち位置や外交上の意義について研究し、フィールドワークを進めている。世界20ヵ国のべ72都市で講演やファッションショーなど文化外交活動を実施中。外務省の有識者会議委員、「世界コスプレサミット」エグゼクティブアドバイザー等の役職も歴任。

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2012/07/31
ページ数: P184
ISBN番号 9784757419841
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
英語で話そう! 世界が恋する日本(ニッポン) ―会話のつかみもTwitterもこれでOK―へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ