• OFF
  • ON
シークレットモード
胃ろうという選択、しない選択 「平穏死」から考える胃ろうの功と罪

胃ろうという選択、しない選択 「平穏死」から考える胃ろうの功と罪

作者: 長尾和宏

価格 1,131(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

今、「胃ろう」の何が問題か? 病院はなぜ、胃ろうをすすめるのか? 「ハッピーな胃ろう」「アンハッピーな胃ろう」とは? 胃ろう生活Q&A 手術、費用、造設後の生活は? 「胃ろうのすすめ」をことわりたいときは? Qそもそも胃ろうとは何か? 種々の病気で、口から食べられなくなった時、嚥下機能が落ちてきた人に胃に小さな穴を開け、管を通しての人工栄養法です! Q認知症終末期には、どんな時にすすめられる? 「誤嚥するから」「食べたら死ぬ」ですすめられるケース。「骨折し、寝たきりになり」すすめられるケース。100歳近くで、意識がなくてもすすめられるケース。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2012/12/21
紙の本発売日 2012/12/03 ( 2010年代 )
ページ数: P240
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

シリーズ作品 現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間