• OFF
  • ON
シークレットモード
証言 細野豪志 「原発危機500日」の真実に鳥越俊太郎が迫る

証言 細野豪志 「原発危機500日」の真実に鳥越俊太郎が迫る

作者: 鳥越俊太郎 / 細野豪志

価格 1,430(税込)
獲得ぷららポイント 14 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

首相補佐官として、東電本店に常駐、後に原発事故担当相に就任した政治家が見た原発事故収束までの500日間。菅首相の現地視察、東電の撤退提案、自衛隊による放水、「最悪のシナリオ」作成・・官邸、東電でそのとき、何が起きていたのか。決断の過程で、政治家たちは、東電幹部たち、そして細野氏はどう動いたのか。ジャーナリスト鳥越俊太郎が、原発事故に対峙し続けた男に問う。初めて明かされる「500日」の真実。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2012/12/10
紙の本発売日 2012/08/27 ( 2010年代 )
ページ数: P290
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間