• OFF
  • ON
シークレットモード
がん放置療法のすすめ 患者150人の証言
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

がん放置療法のすすめ 患者150人の証言

通常価格 ¥842(税込)
ぷららポイント 8PT
作者 近藤誠
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/12/07
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

がん放置療法のすすめ 患者150人の証言の商品説明:

ほとんどの人は、がんを見つけたらすぐに治療をはじめ、切除しなければと考える。しかし、著者は慌てて治療を始める不利益を説く。放置してもがんが転移せず、大きくもならない人がたくさんいるからだ。「本書を読まれて『本物』と『もどき』の違いを知り、転移に対する認識を改めることができたなら、もっと気楽な気持ちで(がん)に接することができるでしょう」(本書より)。自分が、家族が、恋人が、がんを告知されたらどうするか? そんなときの行動指針になる一冊。菊池寛賞受賞の医師が書く、がんの真実。

レーベル名 文春新書
掲載誌名
紙の本発売日 2012/04/20
ページ数: P212
ISBN番号 9784166608577
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
がん放置療法のすすめ 患者150人の証言へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ