• OFF
  • ON
シークレットモード
プロ野球最期の言葉 21世紀編

プロ野球最期の言葉 21世紀編

作者: 村瀬秀信

価格 540(税込)
獲得ぷららポイント 5 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

年間100名前後の選手がユニフォームを脱ぐプロ野球の世界。自らが命を賭けてきた野球人生が終わりを告げるその時、人々の心を揺さぶるような言葉は生まれている。「引退の言葉」それはプロ野球選手たちが紡ぐ魂の伝言である。
「引退=プロ野球選手の死」と捉え、その「遺言」である「引退の言葉=最期の言葉」に注目。

本書では、2001年から2012年までに様々な思いを抱えながらユニフォームを脱いだ197人の言葉を、その選手の生き様(印象的なエピソードや成績・記録)とともに紹介します。
姉妹編の「昭和編」(1943年~1988年に引退)、姉妹編の「平成編」(1989年~2000年に引退)とあわせてご覧ください。

村瀬 秀信(むらせ・ひでのぶ)
1975年、神奈川県茅ヶ崎市出身。
2002年よりフリーライターとして活動。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2012/12/07
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間