ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード
この甲斐性なし!と言われるとツラい~日本語は悪態・罵倒語が面白い~

この甲斐性なし!と言われるとツラい~日本語は悪態・罵倒語が面白い~

作者: 長野伸江

価格 628(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

女をののしりたいとき、男をこらしめたいとき、愛をささやくとき、悲しみにうちひしがれたとき、仲間をはげましたいとき、人生につかれたとき、一発、ぶちかましてみませんか? 古事記・日本書紀から、明治・大正・昭和・平成の文学作品、はては国会論議から夫婦ゲンカに至るまで、悪態・罵倒語はどのように使われ、日本人の血となり肉となったのか。豊饒なる日本語の世界へ分け入る一冊。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 光文社新書
シリーズ
電子版発売日 2012/11/09
紙の本発売日 2012/08/20 ( 2010年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

光文社新書の関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間