• OFF
  • ON
シークレットモード
この甲斐性なし!と言われるとツラい~日本語は悪態・罵倒語が面白い~
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

この甲斐性なし!と言われるとツラい~日本語は悪態・罵倒語が面白い~

通常価格 ¥616(税込)
ぷららポイント 6PT
作者 長野伸江
出版社 光文社
電子版発売日 2012/11/09
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • 試し読みにはひかりTVブックアプリが必要です。アプリダウンロードはこちら

この甲斐性なし!と言われるとツラい~日本語は悪態・罵倒語が面白い~の商品説明:

女をののしりたいとき、男をこらしめたいとき、愛をささやくとき、悲しみにうちひしがれたとき、仲間をはげましたいとき、人生につかれたとき、一発、ぶちかましてみませんか? 古事記・日本書紀から、明治・大正・昭和・平成の文学作品、はては国会論議から夫婦ゲンカに至るまで、悪態・罵倒語はどのように使われ、日本人の血となり肉となったのか。豊饒なる日本語の世界へ分け入る一冊。

レーベル名 光文社新書
掲載誌名
紙の本発売日 2012/08/20
ページ数:  
ISBN番号 9784334037000
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
この甲斐性なし!と言われるとツラい~日本語は悪態・罵倒語が面白い~へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ