• OFF
  • ON
シークレットモード
刻謎宮(1) 彷徨篇

刻謎宮(1) 彷徨篇

作者: 高橋克彦

価格 648(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

ミケーネ遺跡の王墓を発掘中にシュリーマンが目にしたもの――それは十二年前に幕末の横浜で、自らが勝海舟に贈った金時計だった。歴史を歪めた“犯人”を探るため、“管理センター”は新選組の沖田総司を蘇生させ、古代ギリシァに向かわせた。ギリシァ神話と明治維新、奇跡のコラボレーション・ファンタジー。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > SF・ファンタジー
掲載雑誌
レーベル名 講談社文庫
シリーズ 刻謎宮 関連シリーズ > 刻謎宮
電子版発売日 2012/11/09
紙の本発売日 2006/10/13 ( 2000年代 )
ページ数: P488
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

講談社文庫の関連作品

SF・ファンタジーのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間