人情馬鹿物語
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

人情馬鹿物語

通常価格 ¥702(税込)
通常ポイント 7PT
作者 川口松太郎
出版社 講談社
電子版発売日 2012/11/09
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

5.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

人情馬鹿物語の商品説明:

憧れの女性に着せたい一心で華麗な振抽を精魂こめて縫い上げた刺繍職人、自分のため店の金を横領した若者の釈放に奔走する遊女、逢瀬(おうせ)の翌日は必ず負ける力士の出世を願って身を引く芸者……ここに描かれるのは、私利を顧みず人間の情に生きた悲しく優しい「人情馬鹿」たちだ。美しい風俗と江戸っ子気質(かたぎ)が色濃く残る大正期の東京下町を舞台に、人生の達人が共感と愛惜の想いをこめて綴った名作12話。

SNS:
レーベル名 大衆文学館
掲載誌名
紙の本発売日 1995/10/20
ページ数: P368
ISBN番号 9784062620253
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
オススメ!
ybescargotさん
投稿日: 2013/08/22

大正期の東京下町。 まだ江戸が残っていた頃の、人情馬鹿を描いた12編。 一話一話が秀逸。 そして、なんとも巧い。 描かれる所作のはしばしにほれぼれとし、台詞...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ


ひかりTVブック5周年記念第1弾