• OFF
  • ON
シークレットモード
髑髏の秘戯

髑髏の秘戯

作者: 飯干晃一

価格 660(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

彼女の蜜はふたたび噴出した。お互いにたっぷりと愛撫し合う。これを前戯などと呼んでいるがとんでもないことだ。密教の言葉では礼念(らいねん)と呼んでいる。まずコトに先んじて、一心こめて礼拝し、崇めることに通じている。それからおれはおもむろに本儀にとりかかった。女とピタリと呼吸が合った。彼女のヨガリ泣きは、嬌から喚にまで至った。ずぶりと突き立てると、彼女の秘奥は羽ばたいた。この悦楽を飛竜と呼ぶ。おれはあらゆる体位に転じ、蜜の洗礼を受けつつ、攻め抜いた。緩急自在、上下躍動、落花狼藉、即身成仏である。この大法悦を幾度も繰り返した。彼女は息も絶え絶えとなり、瞳はついに焦点を失った。失神したのである。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 官能
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2012/11/09
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

官能のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間