壬生義士伝(上)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

壬生義士伝(上)

通常価格 ¥720(税込)
通常ポイント 7PT
作者 浅田次郎
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

4.7

(3)

3件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

壬生義士伝(上)の商品説明:

小雪が舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、傷だらけの侍がたどり着いた。貧しさゆえ南部藩を脱藩し、壬生浪(みぶろ)と蔑称された新選組の隊士になった、吉村貫一郎であった。その剣の冴えは“人斬り貫一”と京の都で恐れられ、一方、極度の倹約のため守銭奴と蔑まれた男には、まったく異なる貌もあった。元新選組隊士や教え子たちが語る非業の隊士の生涯から、血なまぐさい時代にひとすじに生きた「誠」の人生が浮びあがる。03年映画公開。浅田次郎、渾身の名作!

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2002/09/10
ページ数: P464
ISBN番号 9784167646028

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全2巻

みんなのレビュー

レビュー数: 3件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
ネタバレ注意
hikarinさん
投稿日: 2013/08/27

このレビューには商品の内容に関する記述が含まれています。

  1. [レビュー本文を読む]
  2. 参考になった1人
侍の生き方
本太郎さん
投稿日: 2013/03/05

新撰組の話。 そう聞くとただの幕末ものかと思われるかもしれないが、そうではない。 主人公は隊の組長でもなんでもない一人の新撰組の隊員。幕末という激動の時代でも人...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった0人
かっこいい
hiroki0310さん
投稿日: 2013/03/31

お金に汚いというのは、一見良くないことに思いますが、主人公の吉村貫一郎は一番大事なものが分かっていての行動なので、よくある万能な主人公より数倍かっこいいです

  1. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品 20%OFFキャンペーン BL作品限定! クーポン利用で10%OFFキャンペーン