アマゾン、アップルが日本を蝕む 電子書籍とネット帝国主義
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

アマゾン、アップルが日本を蝕む 電子書籍とネット帝国主義

通常価格 ¥730(税込)
通常ポイント 7PT
作者 岸博幸
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > IT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

アマゾン、アップルが日本を蝕む 電子書籍とネット帝国主義の商品説明:

本書のタイトルを見て、奇異に感じられた方も多いのではないでしょうか。アマゾン、アップルというと、大成功した米国ネット企業の代表であり、ネット上でもっとも魅力的かつ便利なサービスや端末を提供する企業の代表だからです。もちろん、私もその点には異論ありません。(中略)自分の日々の仕事や生活の範囲だけで考えれば、アップル、アマゾン、グーグル、ツイッターなどの米国ネット企業は、絶賛こそすれど非難することなどできません。しかし、それはあくまでユーザーの立場からの風景であり、ネットという限定された世界における評価に過ぎません。実際、社会全体の観点からネットやそこで提供されるサービスを眺めてみると、また違った風景が見えてきます。 ――本書「はじめに」より「一億総クリエイター時代」「コンテンツは無料」「ネット革命が起きた」……こんな社会は本当にバラ色か? 米国ネット企業の策略を暴き、日本の進むべき道筋を示す。

SNS:
レーベル名 PHPビジネス新書
掲載誌名
紙の本発売日 2011/04/01
ページ数: P272
ISBN番号 9784569792903
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
アマゾン、アップルが日本を蝕む 電子書籍とネット帝国主義へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品 20%OFFキャンペーン BL作品限定! クーポン利用で10%OFFキャンペーン