サブジャンルで探す

ポエジー劇場 子犬のころ
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

ポエジー劇場 子犬のころ

通常価格 ¥302(税込)
通常ポイント 3PT
作者 ぱぴろう
出版社 明鏡舎
電子版発売日 2012/10/26
ジャンル 児童書・えほん > 名作・古典

商品の評価

3.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

ポエジー劇場 子犬のころの商品説明:

絵本。50枚の絵画連作による絵物語。ひとりの男の子が通りを歩いています。この男の子は、人間として生まれ変わる前、犬だったことがありました。子犬だったそのころも、彼はこの同じ通りを走っていたのです。子犬のころ、彼はあちこち好きな場所へいき、あちこち好きなところで寝ました。彼は自由でした。そんなある日、子犬の彼は人間の女の子と出会いました。女の子も自由な人で、二人はとても気が合いました。彼らは仲良く遊び、毎日を思う存分楽しみました。そんな二人の前を、うさぎの子がかけぬけていったかと思うと、事故が起きたのです。それは彼らの新しい冒険のはじまりを告げる合図でもありました。

SNS:
レーベル名 ポエジー劇場
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く

できることなら、叶うなら 小さかったあの頃に戻りたい。 そんなどこかの歌を思い出させるような世界がそこに。

  1. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品 20%OFFキャンペーン BL作品限定! クーポン利用で10%OFFキャンペーン