なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門

通常価格 ¥1058(税込)
通常ポイント 10PT
作者 岡田斗司夫 / 福井健策
出版社 CCCメディアハウス
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

5.0

(1)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • 試し読みにはひかりTVブックアプリが必要です。アプリダウンロードはこちら

なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門の商品説明:

著作権って何? どうして必要なの? 自分で本を自炊すると著作権違反になるの? 著作権がないと面白い作品は生まれない? TPPに参加すると著作権はどうなる? デジタル時代に生じる素朴な疑問をめぐって、気鋭の弁護士、福井健策と評論家の岡田斗司夫が対談。話題は電子書籍の自炊から、コンテンツのマネタイズ、国家とプラットホーム、情報と経済の新しいあり方まで、縦横無尽、とんでもないところに飛びまくる! 岡田斗司夫の大胆な発想に、福井弁護士はどう答えるのか!? 本書を読めばデジタル時代の著作権との向き合い方、そして未来が見えてくる。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2011/12/01
ページ数: P224
ISBN番号 9784484112244
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品 20%OFFキャンペーン BL作品限定! クーポン利用で10%OFFキャンペーン