教養としての資源問題 今、日本人が直視すべき現実
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

教養としての資源問題 今、日本人が直視すべき現実

通常価格 ¥1468(税込)
通常ポイント 14PT
作者 谷口正次
出版社 東洋経済新報社
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

教養としての資源問題 今、日本人が直視すべき現実の商品説明:

レアアース・ショック、中国の脅威と資源ナショナリズムなど資源の現在と未来を明らかにする本。地政学的問題、政治的不安定性、資源ナショナリズム、環境問題、人権問題、労働問題、先住民問題、HIV問題、腐敗の構造など、著者は日本で数少ないこの分野の専門家である。すでに尖閣問題など、資源を核とする紛争が起こっているにもかかわらず、日本では資源は、いまだに金さえ出せばいつでも買える単なる外部購入資材という位置付けで、商社依存体質から抜け出せない。本書では世界における不安定な資源事情に対して警鐘を鳴らし、日本が直視すべき複合的な課題の所在を明確に提示する。

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2011/03/03
ページ数: P240
ISBN番号 9784492761977
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
教養としての資源問題 今、日本人が直視すべき現実へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


年末大セール 最大80倍ポイントBACK 進撃の巨人最新24巻ポイント最大99倍