情報亡国の危機 インテリジェンス・リテラシーのすすめ
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

情報亡国の危機 インテリジェンス・リテラシーのすすめ

通常価格 ¥1382(税込)
通常ポイント 13PT
作者 中西輝政
出版社 東洋経済新報社
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 社会

商品の評価

4.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

情報亡国の危機 インテリジェンス・リテラシーのすすめの商品説明:

情報立国への道を示す提言の書、インテリジェンス・リテラシーのすすめ

「外交とは情報戦争である」「情報なき国家は、頭脳なき国家」との認識が世界の常識となっている。外国による情報操作や世論工作が横行し、国家機密や先端技術情報の漏洩も止まらないなか、情報史の権威が、日本の危機と今後の国家情報戦略のあり方を提示する。
2009年、日本で初めてとなる「インテリジェンス学会」を立ち上げるた著者による、一般向けの啓蒙書・入門テキスト。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2010/10/06
ページ数: P264
ISBN番号 9784492211915
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く

戦前戦中戦後と、日本が軽視してきたことに「情報戦」というものがあります。情報を掌握する者が勝者となる。これは近年の世界情勢だけではなく、中世から変わらぬ世界の情...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品 20%OFFキャンペーン BL作品限定! クーポン利用で10%OFFキャンペーン